このブログはお引っ越ししました。
新しいブログはこちらです。
bottom
center
映画レビュー

映画「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」感想(あらすじ&ネタバレあり)

こんな時間ですが、書き終えたので投稿。

原作はホント年に数回見るか見ないかですが、劇場版コナンは毎年必ず見に行っていまして、今回も。
今作は久々のヒットでした。前作も良かったけど、事件が難解すぎて少しダレてしまったけど、今作は色々なキャラクターと共に一緒に"推理"出来たので楽しかったです。
コナンファン必見でオススメです。

名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)とは

conan2014_00.jpg

コナン達が高さ日本一を誇るタワーの展望台に遊びに来ていたとき、突然近くに居た男性が何者かに銃弾を受け倒れてしまう。その銃弾はタワーから見えるはるか遠くある小さなビルの屋上から放たれたものだった。
同じく探偵の世良真純とその犯人を追うコナン、だが犯人から反撃を受け絶体絶命の状況で、そこに現れ コナン達を助けたのはFBI捜査官。

異国を巻き込んだ壮絶なストーリーが幕を開ける。

個人的評価ポイント
一人で見る:
友達と見る:
好きな人と見る:
家族と見る:
お子様と見る:
安定のコナンです。子供ウケしそうなスケボーでの滑走シーンが多めなので、男の子興奮間違いなしだと思います。

劇場版第18作目。監督は静野孔文。脚本は2年ぶりにコナンシリーズでお馴染みの古内一成が担当。
さらにゲスト声優として、若手俳優の福士蒼汰と、お笑い芸人のパトリック・ハーラン。さらに元プロ野球選手の赤星憲広が参加しています。

今作では原作漫画やアニメからFBIメンバーであるジョディ・スターリング、ジェイムズ・ブラック、アンドレ・キャメル。
そして、世良真純と沖矢昴、赤井秀一は劇場版初登場。世良はコナン等と共に今回の事件解決に奮闘します。


※これ以降は筆者の感想と共に作品の内容を明らかにする記述が多く含まれています。最低限の配慮はしていますが、今後当作品をご覧になった際、先入観により純粋に作品を楽しめなくなる可能性があります。またこの感想は筆者が感じた私的で率直な感想であり、矛盾点もあるかと思います。それら全て含め、ご了承頂いた上でご覧下さい。
承諾して記事の続きを読む
>感想やあらすじ&ネタバレ全文は↑のリンク先のページにあります。


post a comment.
name
email
url


sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。