このブログはお引っ越ししました。
新しいブログはこちらです。
bottom
center
映画レビュー

映画『死霊館』感想(あらすじ&ネタバレあり)

久々にホラー映画を見ましたが、パンチはありました。
ここ最近のホラー映画にあるガッカリ感が無くてとても楽しめました。

死霊館とは

theconjuring.jpg

念願のマイホームを手に入れた7人の家族。
その森に囲まれた古い一軒家で家族に次々と不可解な現象が起こり始める。
それは次第に家族の命を脅かす程となり、危険を感じた家族はこれまでに不可解な現象をいくつも解決してきた悪魔研究家と名乗る者に助けを求めた。
そして悪魔研究家がその屋敷を訪れたが、そこは今までとは比べものにならない程の物件であった。

個人的評価ポイント
家族愛をテーマに描かれていますが、ホラー映画と言うことでショッキングなシーンは多くあります。ホラー映画好きにはたまらないでしょう。
一人で見る:
友達と見る:
好きな人と見る:
家族と見る:
お子様と見る:

映画「ソウ」シリーズや、他にもいくつかのホラー映画を多く手がけているジェームズ・ワン監督の作品。

ホラー映画の中では低予算で制作されたとされていますが、無理矢理CGでこじつけたビックリシーンではなく、低予算だからこそ出せる恐怖感というものを感じました。

予告編


※これ以降は筆者の感想と共に作品の内容を明らかにする記述が多く含まれています。最低限の配慮はしていますが、今後当作品をご覧になった際、先入観により純粋に作品を楽しめなくなる可能性があります。またこの感想は筆者が感じた私的で率直な感想であり、矛盾点もあるかと思います。それら全て含め、ご了承頂いた上でご覧下さい。
承諾して記事の続きを見に行く
>感想やあらすじ&ネタバレ全文は↑のリンク先のページにあります。

post a comment.
name
email
url


sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。