このブログはお引っ越ししました。
新しいブログはこちらです。
bottom
center
いろいろレビュー

PS3 テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパックについて思うこと

最近ゲームというゲームをどっぷりやってない身であり、
正直、そこまで熱く語れるほどテイルズシリーズはやってないんですが、先日発表された「テイルズ オブ シンフォニア ユニゾナントパック」について。

それでも色々テイルズシリーズ通してやってきて、中学生ぐらいの時に始めてテイルズをやったのがシンフォニアだったので若干の思い入れもあったり。


ぶっちゃけ、手抜き感をすさまじく感じたのは私だけじゃ無いはず。

映像が流れて、day after tomorrowの楽曲が流れた時に「おお!きた!」と感じた後に、ゲーム画面が出たときのコレジャナイ感。


いくら移植HDリマスターだったとしても、PS2の名残が残るグラフィックと、時代を感じる戦闘システムにはガッカリ。

せめてリメイクにして欲しかった。
これじゃあ特典しか魅力がなさ過ぎる。と言うか特典あるから買ってね!という感じが満載な特典の多さ。
これ特典無かったらそんな売れなさそう。
移植して "特典を"頑張ったよ! ってわけです。

シンフォニアのゲーム自体を楽しみにしてたので凄いガッカリ。


ストーリーはそのままで良いから、とりあえずグラフィックをどうにかしなきゃ。。
Wiiのラタトスクの方に旧キャラも含めて綺麗なポリゴンデータがあるだろうに、一から作り直すという選択肢をスルーしてHDリマスターとか、「とりあえず出せばテイルズファンなら最低限の数は買ってくれるだろう」と言うメッセージが伝わってきた。

そんなラタトスクの方に関して、グラフィック部分はグレイセスの例もあるのでそんなに心配してない。
けど、Wii版でワールドマップは歩けず、拠点ポイントをカーソル選択して移動という、プレイ開始早々冒険してる感ゼロのシステムは見直して欲しい。
ワールドマップを駆け回って、敵とエンカントするのがテイルズの醍醐味だと思うんです。

移植と言うことらしいので、その辺りは改善の期待も薄く、結局そのままなんだろうけど、、、


結構前からシンフォニアとラタトスクが合体して出るっていう噂出てたけど、理想だったのはシンフォニアからラタトスクへの受け渡しがシームレスであること。
元々ラタトスクはワールドマップも無ければそんなに長い話じゃなかったので、どうせワンパッケージにするならシンフォニアとラタトスクをステータス状態を含めて綺麗につなげて一作品として欲しかった。
もちろんラタトスクにワールドマップありきで。

でも結局タイトル画面で2つのパッケージ名をどーんと出して「どっちをプレイする?」って選択するタイプなんだろうなーと勝手に予想。

10周年の10月10日発売っていう、いかにもな発売日に合わせて中身が追いついてない。
こんな取り急ぎで中途半端なもの出されても素直に喜べない。

まだ色々発表されてない部分も多くあるだろうから一概には言えないけど。

 ・BGMの追加
 ・秘奥義の追加
 ・パーティーメンバーの追加
 ・シンフォニアで戦闘中のフリーラン追加
 ・ラタトスクでロイド達旧キャラを育てられるように
 ・ラタトスクにOP以外のムービーを追加
 ・ラタトスクで魔物をパーティーに入れられるヤツはいらないから排除

最低限これぐらいはして欲しい。


いずれにせよ私が待ってたシンフォニアはこんなんじゃなかった(´Д`)



結局買っちゃうんだろうけど


関連商品




ガイドブック




post a comment.
name
email
url


sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
sun
mon
tue
wed
thu
fri
sat
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。